インドの健康法

店内のベッド

インドの生命医学のことをアーユルヴェーダと呼びます。そこから派生した、民間伝承を用いて、病気のもととなる体質を改善します。日本では一般的に、健康体の女性が、体質改善の目的で使います。アーユルヴェーダをつかった、マッサージやオイルのなかの沐浴が、健康への道しるべとなります。そうなると全身全裸での、お手入れ方法となります。全裸又はそれにほぼ近い状態で、ベッドに横たわり、ハーブ薬草などを塗布されます。温めたオイルハーブの、エキスが身体に溶け込むような、汗とともに放出される事で改善を促します。大抵の場合は、2人がかりのマッサージをして、2時間後には解放されます。最終のマッサージになると、解毒という身体の毒素の排出が完了します。

このアーユルヴェーダの平均的な価格相場は、1回当たりが2万円前後になります。何か目的があり、体質調整の目的で通う場合は、プログラムが組まれます。痩身やダイエットにも、効果的でそのプログラムもあります。また冷え性改善や、不定愁訴へも有効に作用します。相対的には体質の改善を、目指すものなので、本人と施術者の 間で回数は協議します。お試しの場合は、1回当たりか部分の体験になるでしょう。 この場合は稀に、本当に合わない方も、いらっしゃいます。複数回の契約や、プログラムと呼ばれる回数購入の際は、まずは試しましょう。そうすることで、本人がアーユルヴェーダのために、どれくらい努力が続くかが判断できます。もし相場価格も知らされず、いきなり契約になると、お断りした方が良さそうでしょう。